柳田悠岐
UPI/アフロ
Updated: October 16, 2020

柳田悠岐

facebookシェアボタン
twitterシェアボタン
lineシェアボタン
柳田悠岐(やなぎた ゆうき)は、1988年10月9日生まれの広島県出身のプロ野球選手。福岡ソフトバンクホークス所属。右投左打の外野手。愛称は「ギータ」。NPB史上初のトリプルスリーと首位打者の同時達成者。走・攻・守三拍子揃った、球界を代表するスター選手である。2011年に福岡ソフトバンクホークスに入団。以降、MVP1回、首位打者2回、最高出塁率4回と、チームの看板選手となる。代名詞はヘルメットが吹き飛ぶほどのフルスイング。2019年のシーズン終了後、メジャーリーグ挑戦も噂されたが、福岡ソフトバンクホークスと新たに7年契約を結び、事実上の生涯契約となった。また、斎藤佑樹や田中将大、前田健太、秋山翔吾、宮﨑敏郎、大野雄大などの「ハンカチ世代」の1人でもある。

公式サイト・SNS

- 関連リンク -
  • Wikipediaアイコン
  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • Instagramアイコン
  • Officialアイコン
  • YouTubeアイコン
  • TikTokアイコン
  • Blogアイコン
  • noteアイコン
  • Profileアイコン

最新トピックス

  • 1988年10月9日生まれの広島県出身のプロ野球選手。福岡ソフトバンクホークス所属。右投左打の外野手。愛称は「ギータ」。
  • NPB史上初のトリプルスリーと首位打者の同時達成者。走・攻・守三拍子揃った、球界を代表するスター選手である。
  • MVP1回、首位打者2回、最高出塁率4回など数々のタイトルを獲得したチームの看板選手。代名詞はヘルメットが吹き飛ぶほどのフルスイング。

RELATED NEWS

- 関連ニュース -
戻る