二階堂ふみ
アフロ
Updated: October 19, 2020

二階堂ふみ

facebookシェアボタン
twitterシェアボタン
lineシェアボタン
二階堂ふみ(にかいどう ふみ)は、1994年9月21日生まれの沖縄県出身の女優・モデル。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。ジャンルを問わず様々な役をこなす実力派女優。12歳でモデルとしてデビューし、2007年に女優としてデビューすると、「ポスト宮崎あおい」として関係者の注目を集める。2012年に公開された園子温監督の『ヒミズ』で、2011年に出品されたヴェネツィア国際映画祭にて最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を日本人初受賞。同作や『悪の教典』での演技が評価され、2013年の日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、今日に至るまで実力派としての評価を高め続けている。2020年にNHK連続テレビ小説『エール』では作曲家古関裕而を支える妻 金子をモデルにしたヒロインを演じている。

公式サイト・SNS

- 関連リンク -
  • Wikipediaアイコン
  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • Instagramアイコン
  • Officialアイコン
  • YouTubeアイコン
  • TikTokアイコン
  • Blogアイコン
  • noteアイコン
  • Profileアイコン

最新トピックス

  • 1994年9月21日生まれの沖縄県出身の女優・モデル。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。
  • ジャンルを問わず様々な役をこなす実力派女優。12歳でモデルとしてデビューし、2007年に女優としてデビュー。
  • 2012年に公開された『ヒミズ』で、ヴェネツィア国際映画祭にて最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を日本人初受賞
戻る